小鳥の病院

NEWS RELEASE 新着情報

お知らせ

2018年12月30日(日)~2019年1月6日(日)は臨時休診です。

この間、現在治療中の患者様は、ご用件がある場合、診察券番号、お名前を留守番電話に入れて下さい。

なお、新規の患者様への対応はできません。

DSC_1575.JPG

お正月休みも元気で過ごされますように!よろしくお願いいたします。

 

 

 

探しています!2018

*2018年11月5日 午前8時 名古屋市中川区 セキセイインコ

 フェルちゃん(6ヶ月・黄水色ハルクイン・♀)マンション4階から脱走しました。

特徴:尾羽が抜けています。自分の名前(フェルちゃん)を言ったり、ぴーと口笛が吹けます。

早瀬.jpg

*2018年9月24日 お昼頃 名古屋市守山区千代田橋 セキセイインコ

takeuti2.jpg

*2018年3月18日(土) 

名古屋市守山区(千代田橋矢田川付近) オカメインコのピノちゃん(1歳、オス、83g)

マンションのベランダから脱走したそうです。情報は病院までお願いいたします。

takeuti.JPG

*2018年7月18日 午前8時過ぎ

名古屋市千種区 コザクラインコ  ピチちゃん 11歳

皆様、ご協力有難うございました。無事に保護されたそうです。

 

*2018年5月22日 昼

名古屋市南区豊田2丁目  オカメインコのきなこちゃん(2歳、メス)です!

ベランダから脱走。特徴:後ろ指の爪が1本ないそうです。

 

isikawa.jpg

 

*2018年2月

美濃市のオカメインコちゃんです。

DSC_0773.JPG

早く見つかりますように!crying

診察室でのお願い

診察室でのお願いです。

診察時に小鳥をケージから出していただきますが、獣医師が喘息のため、小鳥が飛び回ると羽や粉が舞ってしまい、それを吸入すると呼吸が苦しくなったり、咳込んだりしてしまいます。診察室内では、小鳥を飛ばさないようにご協力をお願いいたします。

*2018年1月~、診察は午前のみ、午後は休診しております。時間外診療には対応できません。そのため、ご予約がとりにくい状況です。

DSC01455.JPG

 

 

№11 まるちゃん&だいちゃん

*だいちゃん

マメルリハ ブルーパステル オス 名古屋市在住

2003年12月15日生まれ 12歳5ヶ月(2016年6月)

dai (2).jpg dai (3).jpg

だいちゃんは、まったく心配をかけない、穏やかな優しい子です。

だいちゃんは抱っこが好きではないのですが、たまにつかんでだいちゃんにも「ありがとう攻め」をします!

 

*飼い主様より

2018年7月で14歳8ヶ月になりました。

だいちゃんは、頭が良くて喧嘩をしません。どの子とも仲良しになります。暴飲暴食をせず、適度に遊び、しっかり休み、夜更かしもしません。先生から沢山のアドバイスを頂き、元気にしています。老いてきて、体力や体温調節力や消化能力の衰えは否めないので、配慮しています。梅雨は特に調節が難しいです。ヒーターと冷房や除湿の調節、ペレットの早めの交換等に気を配っています。体重やむね肉の痩せ具合、糞が出せているか、糞の数や色、足が冷たくないか、表情等も観ています。水は温め,赤ちゃん用ポカリスエットを薄めて入れています。痛いとかしんどいとか,暑い寒い等,辛い表情は見せないので,だいちゃんの細かな変化に気付けるようにと思っています。だいちゃんに毎日、「だいちゃん生きていてくれてありがとう!大好きだよ!」と言っています。毎日が奇跡の誕生日です。

小桜インコのまおちゃんとも仲良しです!まおちゃんは12歳8ヶ月です。

2017081915140001.jpg 2018052610310005.jpg

 

*まるちゃん

マメルリハ ブルー オス 名古屋市在住

2003年5月生まれ 13歳1ヶ月

 

●●飼い主さんより●●

1日の大半は、床ヒーターの上でぬくぬくしています。

maru.jpg maru3.jpg maru1.jpg

毎日、まるちゃんありがとう! 今日も1日ありがとう! 生きていてくれてありがとう! 生まれてきてくれてありがとう!うちに来てくれてありがとう!一緒にいてくれてありがとう!まるちゃん大好き!と、「ありがとう攻め」をしていますsmiley

(まるちゃんは13歳10ヶ月で亡くなられました。)

お写真と情報をありがとうございました。まるちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

No.26 ぴっぴちゃん&パールちゃん

No.26

*ぴっぴちゃん

ヤエザクラインコ、犬山市在住、1998年年4月26日生まれ、20歳1ヶ月、オス

DSCN1354ピッピ.JPG DSCN1352ピッピ.JPG

同居鳥:オカメインコ多数

餌:シード類(アワ・ヒエ・キビ・カナリーシード)に麻の実・ヒマワリ・玄米を加えたもの。玄米が大好き。

飼い主様より「広告を細長くかじるのが得意です。キエリクロボタンとコザクラ(共にノーマル)の間に産まれた卵。予定日を過ぎても孵化しないので、捨てたのですが、一応割ったら出てきたのがぴっぴでした。病院で殻をとってもらい、親鳥に戻したところ育ててくれた奇跡の仔です!先月、発作(けいれん)を起こすまでは、毛引きくらいで、大病のない丈夫な仔です。」

DSCN1108ピッピ.JPG

*パールちゃん

オカメインコ、WFパイド、犬山市在住、1998年春?生まれ、20歳、オス

DSCN3234パール.JPG DSCN3192パールとケース.JPG

餌:白内障があり、発作(けいれん)の後遺症を患っているため、むきオーツ麦とペレット(ケイティエクザクトナチュラル)を口元に持っていって食べさせています。水はスポイトから飲んでいます。

飼い主様より「歌うのが大好きで、女の子達には愛の唄を歌い、男の子にはレッスンをしていました。昨年、秋に大きな発作を起こして以降、人間にべったりになり、歌わなくなりました。また歌ってくれるといいなあ・・・。」

DSCN3744パール.JPG 

これからも穏やかな日々でありますように・・・。お大事になさって下さい。お写真と情報を有難うございました。smiley

*このコーナーはしばらくお休みいたします。

No.25  浮(うき)ちゃん

*浮(うき)ちゃん 

コザクラインコ、一宮市在住、2004年4月14日生まれ、14歳1ヶ月、オス

同居鳥:文鳥・キンカチョウ

image1 (1).jpeg

image1.png  

食餌:シード(あわ・ひえ・きび・カナリーシードなど)、そばの実、オーツ麦、サラダ菜、豆、水菜。脂質や糖質の多いものはほぼ与えていないそうです。

飼い主さんが気をつけていることは、「室温と小屋内の暖房を気にする」「羽は切らずに飛ばしている」「なるべく甘えさせて満足させる」「病院に連れていく」、だそうです。

幼い頃から、鳥種、性別を問わずにモテモで、おしゃべりができる鳥から「スキheart」と告白されたことも。ストーカーされたり、メスのコザクラ達には次々に飛行機ポーズ(求愛)をされていたそうです。浮ちゃんから攻撃をしかけることもなかったのでしょうね。(注:コザクラインコは好戦的ですので、他種と穏便に同居できるのは、かなり珍しいことです。surprise

image2.jpeg

これからも、いっそう元気でモテモテで楽しくお過ごし下さいね。

お写真と情報を有難うございました!

 

 

小鳥を飼うときに・・・

 「小鳥の病院の患者さん」を調べてみました。

セキセイインコ 36%、オカメインコ 23%、ブンチョウ 15%、他インコ・オウム 13%、ラブバード 9%、他フィンチ 2%、その他 2%(ニワトリ・アヒル他)

量販店では、国内外からのヒナ鳥が売られています。病鳥も販売していますし、小鳥の飼育や病気について詳しく教えてはくれません。鳥種に合わない餌やサプリメント、飼育用品をすすめられるケースも多く見受けます。

では、どうしたらいいのでしょうか。sad

飼い主さんは、小鳥を飼育するために、小鳥のことを学びましょう。
飼鳥は、種類により飼育方法(餌や環境)、性質や体質、寿命も違います。よく言われますが、セキセイインコとブンチョウでは、人と犬くらいの違いがあります。行動では、「おしゃべり(人マネ)」を期待できる種類、「さえずり」や「姿形」を楽しむ種類、遊び好きな種類、物をかじっていたずらが半端でない種類、人とは一定の距離をとりたがる種類、人に依存しやすい種類、鳴き声が騒音になってしまう種類、比較的おとなしい種類。病気では、感染症にかかりやすい種類、太りやすい、暑さ寒さに弱い、等々。

セキセイインコのオスは、おしゃべり上手に育つ素質があり、姿も楽しめますが、活発でいたずらもします。

DCF00416.JPG

愛知県弥富町はブンチョウの産地でしたね。ブンチョウはおしゃべりはできませんが、オスはさえずりダンスします。人なつこいので圧迫事故が多いです。

オカメインコはよく馴れるので、日本では人気が高いですが、幼若鳥期に呼吸器感染症にかかりやすいです。

大型インコは寿命が長いです。飼い主さんが先に亡くなり、飼鳥が残される場合もあります。大型インコでも感染症に弱い種類があり、購入後間もなく亡くなってしまったケースもありました。

IMG_0001.jpg 

初めて小鳥を飼うのなら、ご自分に、また、それぞれのご家庭に合う鳥種を、じっくりと調べて選ぶことをおすすめします。もう1羽、増やされる場合には、すでに飼育している鳥種との相性も、よくよく考えて下さいね。

飼い主さんは、ご自分が飼育されている小鳥の野生での姿を知って下さい。彼らがどのような環境で、どんな生活をしているのか、餌は?繁殖スタイルは?飼鳥も、野鳥のような本能行動がありますので、日常生活の中で、飼い主さんが驚かれる事件がしばしば起こります。それらは、野生での彼らの生活を彷彿させる特徴でもあります。最近の知見では、鳥類が素晴らしい感覚器を備えていることがわかってきています。

我が家の小鳥が、どのように家族や環境を認知しているのか、探ってみませんか?smiley 

DSC_1575.JPG

 

 

ひなの餌について

3~5月はヒナ鳥が多く来院します。昔はヒナの餌として、「やわらかくしたアワ玉+青菜(小松菜をすったもの)+すったボレー粉」が定番でした。(アワ玉:むきアワに卵の黄身を混ぜて干したもの。)もちろん温かくして与えます。青菜は多めに入れたいですね。この地方では、今でもアワ玉が人気です。

15年程前から、ヒナ用パウダーフードが出回るようになりました。パウダーフードは「それだけでも小鳥が育つ」内容の商品として製造されています。本来は、アワ玉を混ぜて与える必要はありません。最近は、エクザクト(ケイティ)、バイタルパウダー(イースター)、ネオフード(黒瀬ペット)がよく使用されています。それぞれに特徴があり、味も違います。オカメインコのヒナは食滞を起こすことが多いため、アワ玉をあまり使わないほうが無難です。食滞とは、餌がそ嚢から下の消化管(砂嚢)に降りなくなってしまう状態です。ヒナは食滞を起こすと、衰弱するケースが多いです。繰り返しますが、上記のパウダーフードには十分栄養が入っているので、他にビタミン剤やカルシウム液、油分を混ぜる必要はありません。量はそ嚢5分目~8分目が目安です。ヒナの状態により消化の状況が変わりますので、さし餌の回数や量は、育っていく過程や成長の具合で変わります。個体差もあります。大量の餌を与えられ、ヒナなのに超肥満で亡くなったケースもありました。逆に、餌の与えすぎで消化できずに、痩せて衰弱したケースもありました。飼い主さんは、小鳥が痩せると心配で、無理やりでも沢山餌を与えてしまうようです。気をつけましょう。また、巣立ち前になるとそ嚢が小さくなることも忘れないで下さい。「うちの小鳥があまり食べなくなった」という相談は、巣立ち前に多いです。また、パウダーフードは、食欲が落ちてしまった「病気の成鳥」にも使います。かかりつけの獣医師とよく相談なさって下さいね。

1482744315806.jpg

ペレット(固形食)について

ペレットは固形食です。内容は、小鳥が生きていくために必要なすべての栄養素が入っている・・・はずです。メーカーにより原材料は様々です。最近は鳥ブームに乗って、国内では新商品や個人ショップオリジナル商品が続々と販売されています。

さて、お使いのペレットの成分は、本当に信頼できるものですか?

(内容や製造過程は明らかにされているでしょうか。国産外国産は関係ないです。)

鳥種に合っていますか?「販売店にすすめられたから・・・。」

(それで本当に大丈夫?よく食べるから良いわけでもないので・・・。)

メーカーや販売店は本当に安全性を保証してくれますか?

(しつこくてごめんなさい。でも、何でしつこいのか考えて下さいね。

ご自分でもよく調べて下さい。

小鳥は長生きします。数十年でも小鳥が病気にならずに過ごせることが証明されている、品質の良いペレットを選んで下さいね。(ちなみに、サプリメント・栄養補助食品もです。その商品は、例えば、ご自分の口に入れても大丈夫なものですか?) また、ペレットは外国産の商品が多いです。輸入が止まると入荷しないので、万が一のため、2~3社の商品を利用することを考えておいて下さい。(万が一には、シードを使ってもいいですから。)シード食からペレット食への切り替えですが、驚くほどすんなりと替わる小鳥もいます。一方、大半は時間がかかります。(2年かかった小鳥もいました!)シードとは別の餌入れでは食べない場合が多いので、最初は砕いたペレットをシードに混ぜて慣らします。色、堅さ、香り、大きさは、メーカーにより様々です。同じメーカーの商品でも、季節によって配合される穀物が違うので、風味が変わる場合もあります。また、同様に粒の大きさが変わる場合もあります。堅いペレットが好みな小鳥がいれば、サクサクしたペレットを好む小鳥もいます。大型でも小粒を好む場合もありますし、小型でもバキバキと大きなペレットを割りたい小鳥もいます。お水につけて、柔らかくして食べる小鳥もいますね。よく食べるようになったら、一日量を決めて与えます。(製品により量が違います。)ヒナにはさし餌に混ぜて慣らす方法もあります。ペレット食でも、野菜や果物、シードをおやつとして与えることもできます。小鳥にも楽しみがあったほうがいいですよね。smiley

*参考図書 

「飼鳥のペレット読本」 眞田直子著 発行者 認定NPO法人TSUBASA