小鳥の病院

NEWS RELEASE 新着情報

No.26 ぴっぴちゃん&パールちゃん

No.26

*ぴっぴちゃん

ヤエザクラインコ、犬山市在住、1998年年4月26日生まれ、20歳1ヶ月、オス

DSCN1354ピッピ.JPG DSCN1352ピッピ.JPG

同居鳥:オカメインコ多数

餌:シード類(アワ・ヒエ・キビ・カナリーシード)に麻の実・ヒマワリ・玄米を加えたもの。玄米が大好き。

飼い主様より「広告を細長くかじるのが得意です。キエリクロボタンとコザクラ(共にノーマル)の間に産まれた卵。予定日を過ぎても孵化しないので、捨てたのですが、一応割ったら出てきたのがぴっぴでした。病院で殻をとってもらい、親鳥に戻したところ育ててくれた奇跡の仔です!先月、発作(けいれん)を起こすまでは、毛引きくらいで、大病のない丈夫な仔です。」

DSCN1108ピッピ.JPG

*パールちゃん

オカメインコ、WFパイド、犬山市在住、1998年春?生まれ、20歳、オス

DSCN3234パール.JPG DSCN3192パールとケース.JPG

餌:白内障があり、発作(けいれん)の後遺症を患っているため、むきオーツ麦とペレット(ケイティエクザクトナチュラル)を口元に持っていって食べさせています。水はスポイトから飲んでいます。

飼い主様より「歌うのが大好きで、女の子達には愛の唄を歌い、男の子にはレッスンをしていました。昨年、秋に大きな発作を起こして以降、人間にべったりになり、歌わなくなりました。また歌ってくれるといいなあ・・・。」

DSCN3744パール.JPG 

これからも穏やかな日々でありますように・・・。お大事になさって下さい。お写真と情報を有難うございました。smiley

*このコーナーはしばらくお休みいたします。